音 魂

”音魂”

小堀望(ナレーター、朗読士Ⓡ)と 

小川このん(パーカッション、音楽)

からなる朗読ユニット

小堀 望 (ナレーター。朗読士Ⓡ)


「あなただけに読む朗読会」「あなただけに読むための朗読教室」主宰。(株)アーツビジョン所属。(株)日本ナレーション演技研究所講師。

1人でも100人でも、あなただけに読む、というコンセプトのもと、「あなただけに読む朗読会」と命名。2015年には、音楽・パーカッションの小川このん氏と朗読ユニット「音魂~OTODAMA~」を結成。

江戸川乱歩、夢野久作、芥川龍之介、新美南吉、太宰治、夏目漱石など、現代でも遜色なく、人間の業や本質や心理が色濃く描かれた文学作品を立体的に表現している。

2016年より独自の指導方法により、聞き手に作品内容を届けられる朗読者を育てるための朗読教室、「あなただけに読むための朗読教室」を主宰。出場可能な名だたる朗読コンテスト全てにおいて優勝してきた経験から、全くの初心者でもその年のコンテストに入賞させる引き出し力を持つ。感覚や情緒に流されず、なぜ、そうなるのか。どうしてそう読まなければ伝わらないのか。など、理論立てて納得のいくように指導。誰かのコピーではない、その人の本来持つ素敵なところを引きだすことを得意としている。朗読教室の受講生の8割は、朗読コンテストの決勝に進出。

中学時にニッポン放送主催の「声優コンテスト」に最年少で決勝進出。

高校時にNHK杯高校放送コンテストに3年連続全国大会出場、3年時にNHK杯奨励賞、民放高校放送コンクール全国優勝。

地元名古屋でアナウンサーを経、ナレーター、DJ,司会など、声の道一筋35年。

声の仕事の中でも最も好きなのは、朗読とナレーション。

目指すのは、聴く人の脳裏に作品の世界を映像として映す朗読。