Dot & Line!

2021年 新たに活動を始めました。

”穴澤雄介”(バイオリン)と  ”小川このん” (ドラムパーカッション)

 二人による、ちょっと変わった(?)とても楽しいユニットです。

          穴澤 雄介 (バイオリン)


●穴澤雄介(ヴァイオリン・ヴィオラ奏者、作編曲家、ラジオパーソナリティー)

第7回ゴールドコンサートにてグランプリ、第25回浅草ジャズコンテスト・バンド部門にて金賞他、受賞多数。心臓と目に障害を持って生まれ、高校時代にほぼ視力を失い、現在は全盲。

筑波大学附属盲学校高等部本科音楽科、同専攻科音楽科を卒業。

これまでに18枚のCDをリリース。

その間、NHKラジオの番組テーマ曲に『ようこそ楽登(がくと)王国へ』、『いちご畑と青い空』が採用された他、TBSラジオ、北日本放送、FM大阪等の番組でも自作の曲が採用され、その活動はテレビ東京のドキュメンタリー番組『生きるを伝える』でも紹介される。

2014年には初の著作、『見えなくなったら希望が見えた』KADOKAWA)を出版。

2017年にフランス単独演奏ツアーを実施、2018年にはシンガポールで開催された「アジア太平洋障害者芸術祭」に出演。

現在、毎日新聞社発行の点字新聞『点字毎日』で「幅広おすすめCDレポ」を毎月連載中。

NHKラジオ「視覚障害ナビ・ラジオ」にパーソナリティーとして毎月第1日曜日出演中。

また、「全盲のYouTuber」として、自身のチャンネルで毎日動画を公開中

(全盲のYouTuber穴澤雄介チャンネル)。

https://www.youtube.com/channel/UC2O7...

バイオリンの穴澤雄介くんが、NHK総合テレビに連日ゲスト出演します。